神宮前のシェアオフィス

Coworking space in Jingumae

無垢の空間

セミクローズドな、フリーアドレス形式のシェアオフィス。明るい秘密基地。都市のいたるところで繰り返される賃貸物件の現状復帰工事。その軽やかな時間の隙間の、室内表面のリニューアルと家具の同時計画。2種類の「無垢の空間」が交差したプロジェクト。

Ⅰ.
わたしたちは空間に直接触れることができない。
つまり、わたしたちは直接空間をかたちづくることはできない。そのかわりとして、壁や床などの建築的要素、素材、光、時間などの多次元な材料を時に同列化し、駆使して間接的に空間をかたちづくっていく。
いつまでも直接手に触れることができず、でもつねにそこでたゆたう、無垢の空間。

Ⅱ.
頭上の梁に貼る予定だった壁紙を、即興的に、円形の大きなテーブルに貼っている。
真っ白なテーブルは近づくにつれ、その表面に壁紙特有の微細な陰影が浮き上がる。
壁や天井、机の天板などの日常の区分を飛び越えて、あらゆる室内要素の表面を等価にまなざし、純粋な表面の反転としての、無垢材のような、ここにしかないひとつなぎの空間を立ち上がらせる。

Data
location: tokyo, japan
principal use: office
design: yuichi uehara architects (yuichi uehara, takuya matsuda)
cushion: haruka shoji
construction: sekiguchi home tech
client:jam community design
photography:yasuhiro takagi